「ワキ脱毛」って言うな!

どこのサイトを見ても脇脱毛ならミュゼプラチナムを紹介していますが、対抗できる脱毛サロンはないのかということにも興味が湧いてきます。ミュゼプラチナムを除いてワキ脱毛がおすすめなのは、エステのTBCを親をに持つエピレがあるという事に辿りつきました。ミュゼプラチナムでは一番人気の脱毛プランは「両ワキ+Vライン美容脱毛完了コース」です。通う期間も施術回数も上限はなく追加料金も1円もかからないそうです。しかも料金はわずかに100円で、「両ワキ」1部位だけだと3
600円もします。割引が適用されるweb予約をしても2
600円と金額の差はどっちがいいかなんて考える必要もありません。それでは実際に、ミュゼプラチナムとエピレのどっちで「両ワキ+Vライン」の脱毛を施術してもらうのか。金額だけ見れば疑いもなくミュゼプラチナムに即決したい衝動にかられますが、もっと詳しい情報も調べたいと思いました。その時に参考にしたのが、エピレとミュゼプラチナムの違いを比較したこちらのサイトです。当初の決断とは方向転換することになりますが、これも下調べをまじめにやった効果だと前向きに解釈します。どうせ間もなくやってもらうなら、オトクなプランが利用することができる今併行してやっておくべきだと判断するのはむしろ普通のことです。一方のエピレのファーストプランでも、「両ワキ」と「両ワキ+Vライン」の2パターンがありますが、双方ともに同じ値段に設定されています。こういう現実に出くわすと、「両ワキ」だけにこだわるのが無益だったとさえ思えてきます。エピレの初心者に優しいコースはファーストプランと言って、誰でも例外なく一生のうちで1回しか使えないレアなプランです。変わっていなければ全部で5種類あるはずですが、それを見ていると脇以外の脱毛にも関心が傾いていきそうなほど魅力的で、決心が揺らいでしまいそうです。でも初めてサロンでムダ毛処理をしてもらう私はこういう実態があることが分かってひとつ悩みが増えました。Vラインの脱毛に対して本気でこの上ない位に恥ずかしいです。でも現実問題としてVラインもワキと同様に自己処理をする必要があります。カワイイ下着や流行りの水着からはみ出しそうな状況は回避すべきだとも思います。ですが今回は徹頭徹尾ワキ脱毛にこだわっての脱毛サロン選びです。グラつくモチベーションをしっかりと支えながら詳細の読み込みを進めていきます。ワキ脱毛のプランをたくさん調べていくうちに、予想外の事実に辿りついてしまいました。それは、「ワキ脱毛だけよりオトクなプランがある」ということです。エピレとミュゼプラチナムを比較すると全体の店舗数も少なく、正直言って全国区の脱毛サロンと言えるレベルではないかもしれません。ですがエピレでは、私のような脱毛初心者の要求に応えられる専用のお試しコース的なプランが準備されていて、とっても好印象です。人生初のエステティシャンによる脱毛を経験することを思い立った私は、とりあえず両脇脱毛から受けてみようと思いました。ワキ脱毛で評判のいい脱毛サロンはどこかと情報をかき集めていると、必ず見かける名前がありました。日本全国で桁違いの店舗数を誇り、ユーザー数も業界ナンバーワンのミュゼプラチナムです。

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ