インプラント治療を始める前に、費用を調

インプラント治療を始める前に、費用を調べておきましょう。この治療は高額になることを知っておいてください。健康保険が使えることもまれにありますが、その条件はとても厳しいのです。検査など、治療の一部しか保険がきかないのが負担が大きくなる原因です。
現状では最低線が十数万円、難しいケースでは数倍の費用がかかるケースもあることを重々承知しておいてください。虫歯をひどくしてしまい、とうとう抜歯を迫られました。
このようなケースでは、ブリッジになることが多いようですが、他の選択肢としてインプラントをすすめられて、最終的にインプラントを選びました。ブリッジより高額な治療で、時間もかかりますが安定して噛むためにはインプラントの方が良いといわれました。
インプラントで噛むようになり、しばらくして隣の歯と同じように使えたのでインプラントにして良かったと思いました。
数々のインプラント治療の問題点について、様々な情報ツールで調べたと思いますが、その情報の中に、インプラントを埋め込んだ人は、頭部MRI検査は不可という説があったのではないでしょうか。
でも、気にしなくて良いです。
MRI検査とは、身体に磁気を当てて画像を作ることです。身体に埋め込んだ金属が反応すると、必要な画像が得られません。インプラントの場合、あごに埋まる部分はチタンかチタン合金なので金属といっても磁気には反応せず、検査で問題になることはまずありません。
高額な治療費を気にされる方もいますが、インプラント治療はほとんど全部が自費です。保険がきかない理由ははっきりしています。
インプラントを入れるという一連の治療はブリッジや入れ歯と比べればわかるとおり、コストがかかり、設備や技術も要するからです。
手術の前後には様々な処置が必要で、インプラントが周りの歯の間で落ち着くまでにも時間がかかり、時間に見合った医療費がかかります。これを保険適用にしてしまうと、他の保険適用治療にしわ寄せが行くでしょう。
インプラントの特長として、噛んだときに安定しており、ガムを噛むときに余計な心配がいらないのはけっこう大事なメリットの一つです。上からかぶせて人工歯を作ったのと異なり、歯根はねじのような形状で骨に埋め込まれており、歯が取れる心配をすることなく、安心してガムを噛めます。人工歯の歯根と義歯は、ガムをいくら噛んでも取れないくらいしっかりした構造になっています。
もう、こわごわキシリトールガムを噛むこともないのです。一本のインプラントを入れるのに、どのくらいかかるのかと言われると、普通の治療で、入れるのが一本なら35万円前後をみてください。地域によって異なりますし、どのような治療を行うかによっても違ってきます。
また歯科医の評判によっても費用の差になってきますので、治療をはじめる前に費用の見積もりを出してもらい、できるだけ何カ所か比較した後、最終的に歯科医院を決めるべきでしょう。
いろいろなデータの中でも重要なのはインプラント治療を受けた方からの評価です。多くの歯科医院では現金一括払いだけでなく多くが分割払いや、クレジットカード払いを導入しており、少しでも治療を受けやすくしています。
近年、インプラントの治療件数が増えてきました。これは歯を抜いた、あるいは抜けた後で、歯根からあごの骨に埋め込んだ人工の歯を作ることだと考えてください。ブリッジや入れ歯が使えないケースでも、インプラントならば人工歯根を骨に埋め込むことによって噛んだときの感じも自分の歯に近く、メンテナンスによって、良い状態を長く保つことができます。
現状では、インプラント治療は全て自費診療となるので治療費が高額になることは問題点です。他の歯科治療と同じように、インプラントにも失敗をゼロにすることはできません。インプラント治療から起こりうる問題として、人工歯根、もしくは、上部体(義歯)が脱け落ちる、壊れてしまうといったインプラント本体に生じた問題、細菌感染やアレルギー等によってあごの骨が腫れる、痛むといった身体的問題、さらにあごのラインや歯並びに変化が起きるという審美的な問題が起こることもあります。
こうした失敗のリスクを最小限にとどめるためにはくれぐれも実績のある歯科医を選ぶようにしましょう。
費用や手間の面から考えても、インプラント治療はブリッジや入れ歯など、他の治療が困難な患者さんが受ける治療です。
周りの歯との関係から、クラウンやブリッジは入れられない、義歯では力が入らない、噛み合わせが良くないなどの理由でインプラント治療を選ぶしかないというのが、多くの患者さんの実態です。
インプラントと入れ歯との違いが気になるところですが、インプラントの場合、噛み心地は自分の歯に近く食べ応えがあるので、食事が確実に美味しくなります。インプラント治療は多くのケースでとても有効ですが、そのマイナス面も知らなければなりません。
第一に、費用は他の歯科治療より高額です。
ケースによっては数十万円の負担になるケースもまれではありません。
あとは、治療が失敗したとき、取り返しがつかない健康被害が起きるリスクも背負っています。
まれな症例として、治療によって死亡したケースもありました。

梅田クローバー歯科クリニック インプラント

関連記事一覧

サブコンテンツ

このページの先頭へ